事務所紹介 

弁護士あいさつ 

当サイトをご訪問いただきまして、ありがとうございます。 千代田区で「豊和法律事務所」を開設しております、能登豊和 (のと・とよかず)と申します。 弁護士と聞くと、敷居の高さを感じてしまう方も多いのではないでしょうか。そうしたご不安に対して、良く寄せられる声を例に挙げてみます。悩みを持ち続けず、「そういうことだったんだ」と安心していただくために、いましばらくお付き合いください。

「話をきちんと聞いてもらえるのか」

離婚とは、単に別れることではなく、お金やその後の生活などのさまざまな内容をプランニングするということです。多岐にわたる項目に対し、責任を持った対応を取るには、ご希望やお悩みにじっくり耳を傾ける必要があるでしょう。ベストな計画を立案するため、場合によりご依頼者に不利なことも確認いたします。

「費用が高額なのではないか」

着手前に費用概算をお示しいたしますので、最終的な利益や結果を確認してから、ご用命ください。事案によっては、分割払いなどのご相談も承ります。私が弁護士をめざしたのは「悩んでいる人を助けたい」から。法律問題に携わっていられれば、それだけで充実感を覚えます。

「自分で何とかできるのではないか」

そうかもしれませんね。では、実際にどうなのかを、無料相談で確認してみましょう。考えていることが実現できるのか、責任の所在とその範囲は適切か、どの法律を適用すべきか。経験がなければ正しく判断できないかもしれません。リスクに気付いていなかったり、真の問題点が整理できていなかったりする場合もございますので、プロの知見をご活用ください。

また、交渉ごとは、相手側との駆け引きであることにもご留意ください。せっかくの切り札も、タイミングがズレてしまうと、その真価を発揮できないでしょう。逆に、乏しい手札でも、使い方によっては、相手にベタ降りさせることができます。

事前に納得ずくの着地点を想定し、話がまとまりそうなタイミングで上手に提示してあげる。その方が時間も手間も費用もかからないものです。逆に、初動の立ち回りを誤ると、相手から思わぬカードを切り出され、人生が狂ってしまうこともあります。シミュレーションするだけなら損はございません。「成るべくして成る」ための戦略を、一緒に考えていきませんか。

弁護士 能登豊和

経歴

1973年生まれ 東京都荒川区出身
1996年 日本大学法学部経営法学科卒業
1998年 日本大学大学院法学研究科修了、その後、司法試験予備校で働きながら司法試験への挑戦を続ける
2009年 日本大学法科大学院法務研究科(既修)卒業、司法試験合格
2010年 司法修習(新第63期)修了、「間所法律事務所(現「まごころ法律事務所」)」入所、広島弁護士会に登録
2012年 「渡部総合法律事務所」入所
2014年 「南千住法律事務所」開所 
2019年 「豊和法律事務所」移転

事務所案内

正式名称 豊和法律事務所
所在地

〒101-0041 
東京都千代田区神田須田町1-2-7
淡路町駅前ビル322号室

電話番号 03-3525-4203
FAX番号 03-3525-4204
E-mail howa-lawoffice@sea.plala.or.jp
営業時間 平日 9:00~17:00

アクセス

靖国通りに面した淡路町の交差点に建つビルです。 丸ノ内線「淡路町駅」、都営新宿線「小川町」から徒歩0分!
他にも、全部で7路線が全て徒歩10分圏内でご利用いただけます。

まずは初回60分の無料相談をご利用ください。03-3525-4203 気になることを質問!24時間受付かんたんお問い合わせフォーム
bnr_foot.png 気になることを質問!24時間受付かんたんお問い合わせフォーム